ホームこのサイトについてリンクお問い合わせ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プラグイン導入方法 

CFW導入済みPSPではプラグインを導入することができます。

例としてあげるとスクリーンショットがXMBやGAME上でとることができます。

プラグインは格CFWのバージョン専用のものがあります。

違うCFWでできる場合もありますが、できない場合があります。

なのでバージョンにあったプラグインを使ってください。

そしてもうひとつプラグインには決められたところでしか起動しないプラグインもあります。(例:XMB上だけ)

それはプラグインによってさまざまです。

■プラグインを導入する手順

①まずsepluginsというフォルダをPSPのルートディレクトリにつくります。

このようにつくります。

MS-ROOT
  ┗seplugins

②自分が使用したいプラグインを入れます。

このようにsepluginsフォルダ内にいれます。

MS-ROOT
  ┗seplugins
    ┗使用したいプラグイン(~.prx)

③どこで使うかを指定する

XMBの場合

このようにsepluginsのフォルダ内にテキストをvsh.txtという名前にして入れます。

MS-ROOT
  ┗seplugins
   ┣使用したいプラグイン(~.prx)
   ┗vsh.txt

そしてvsh.txtに ms0:/seplugins/~.prx このように自分が使いたいプラグインのなまえを~.prxのところに入れて書き加えます。

指定場所ごとのテキストの名前はこちら

XMB上・・・・vsh.txt

ゲームをしているとき・・・game.txt

1.50の自作アプリなどをしているとき・・・game150.txt

PS1をしているとき・・・pops.txt

④リカバリーメニューでPluginsを選択します。

するとさきほど自分が使いたいプラグインの名前が入った文字があるとおもいます。

~.prx [VSH] (Disabled)

この文字のところで×を押して 

~.prx [VSH] (Enabled)

このようにしてください。

⑤あとは実際に使ってみるだけです。
スポンサーサイト
[ 2008/01/06 20:51 ] PSP XMB | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
次回プレゼント企画アンケート
プレゼント企画のためにMicro Ad広告をクリックお願いします。クリックが増えればより早くにみなさまの要望にお答えすることができます。
第二回プレゼント企画
PSP
カスタムファームウエア
Pandora's Battery
自作アプリ
プラグイン
自作ゲーム
エミュレータ
その他
管理人のおすすめ
PSPが変わる!!スキンシール
PSP本体一覧
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
ランキング
★僕のこれからにかけて一票★ にほんブログ村 ゲームブログへ
256
その他
 

PING送信プラス by SEO対策

  アクセスランキング ブログパーツ
RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。